いずみの韓国語房 TOPIK中級合格をめざす過去問学習

中級をめざしているあなたに向けて韓国語能力試験 TOPIK2に合格するための過去問学習法を解説しています。

【韓国語能力試験】聞き取り 読解 合格対策 | 本気で中級合格をめざす方むけ 勉強スケジュール

【2022.1.9更新】本気でTOPIK3、4級合格をめざしているあなたにおすすめしたい聞き取り、読解の試験までの勉強スケジュールをご紹介します。

2022年4月TOPIK【先着順で1/5~申請受付開始】 韓国語能力試験の受付ルール変更

2022年4月実施の試験からTOPIKの申請受付が先着順に変わったことをご存知ですか? 今後はギリギリまで迷って駆け込み申請すると受け付けてもらえないかもしれません。 この記事では受験申請の参考になるように2022年4月のTOPIK申請についてまとめました。

2023年TOPIK オンライン試験化!パソコンが苦手な学習者さんは「STUDY TOPIK」で練習!【韓国語能力試験】オンライン過去問の使い方

【2021.12.19更新】2023年からTOPIKの試験が全面オンライン化される予定です。 パソコン操作に不安のある方は今から「STUDY TOPIK」を使って練習しておかれるとよいです。 この記事ではスマホやパソコンでTOPIKの過去問を解けるSTUDY TOPIKの使い方をご紹介…

【韓国語学習】リスニング力を底上げする方法。あなたの日常に韓国語が溶け込んでますか?

あなたの日常に韓国語が溶け込んでますか? リスニング力をアップするためには、頑張らずに聞き続けられる音声で韓国語を毎日聞く習慣作りから!

ユーキャン【ピンズラー 韓国語講座】で実際に学んだ学習者が感じた、教材のメリット、デメリット

私はユーキャンの「ピンズラー韓国語通信講座」で韓国語の勉強をスタートしました。 この記事では実際に講座で学んだ私が「ピンズラー韓国語通信講座」のメリット、デメリットについて解説します。

お題「10年で変わったこと」韓国語に出会って学ぶ楽しさに目覚めたこと。【はてなブログ10周年】

10月TOPIKの成績発表がありましたが、私のような経歴でも6級に到達できるとわかれば、みなさんきっと自信が持てると思います。 今までお話する機会がなかった過去問学習との出会いも書いてみます。

2022年 TOPIK 韓国語能力試験 試験日程【受験申請は先着順に変わります】4月試験は1/5~受付

【2021.12.26更新】2022年度からTOPIKの受験申請は先着順になります! 2022年の試験日程が発表されました。※新型コロナウィルスの状況や実施機関の事情などによって日程が変わる場合があります。

【韓国語能力試験】TOPIKスピーキング試験の概要

TOPIKのスピーキング試験が2022年下半期に実施される予定です。韓国のTOPIK サイトに公開された情報をご紹介します。

私が「韓国&韓国語」にハマる10の理由 - はてなブログ10周年特別お題 -

はてなブログ10周年の特別お題に乗っかって「私が韓国&韓国語にハマる10の理由」を書いてみました。よろしければ気分転換にお付き合いください。あなたが韓国語にハマる理由は何ですか?

【韓国語能力試験】TOPIK試験中に一番注意すること「マークシートの記入を間違えない」

私がTOPIKの試験中に一番気を付けていたのは「マークシートの記入を間違えないこと」でした。 「正解がわかっているのにマークを間違えた!」なんてことがないように最後にもう一度マークシートの記入方法を確認しておきましょう。

【語学スランプ脱出におすすめ】専業主婦→中国語通訳案内士へ 長澤信子さん著「台所から北京が見える」

【2021.10.13更新】語学学習は楽しい時ばかりではありません。 スランプに陥っている方、目標を見失っている方におすすめしたい本長澤信子著「台所から北京が見える」をご紹介します。

【韓国語能力試験】 「試験当日の持ち物」必要なものと注意事項をまとめました。 これで忘れ物なし!

【2021.10.7更新】自分の経験をベースにTOPIK受験に必ず持参するもの、準備しておくとよいもの、注意することをまとめました。あなたの参考になりますように。

【韓国語能力試験】TOPK6級に合格したとき 受験の前日・当日にしたこと

【2021.10.15更新】TOPIK6級に合格した時に試験前日から当日に私がしたことをまとめています。韓国力に関係のない事でミスしないようにしっかり準備しました。

【韓国語能力試験】TOPIKは韓国語以外のことで失点する場合がある。マークシート、修正テープも要チェック。

韓国語能力試験で実力を発揮するために、直前期にはマークシートの記入や修正テープの使い方まで含めて本番さながらに通しで過去問を解く練習をおすすめします。