いずみの韓国語房 TOPIK中級合格をめざす過去問学習

中級をめざしているあなたに向けて韓国語能力試験 TOPIK2に合格するための過去問学習法を解説しています。

2022年から【先着順で申請受付】 韓国語能力試験の受付ルール変更

TOPIK申請 先着順

こんにちは、いずみです。

2022年4月実施の試験からTOPIKの申請受付が先着順に変わったことをご存知ですか?

今後はギリギリまで迷って駆け込み申請すると受け付けてもらえないかもしれません。

この記事では受験申請の参考になるように2022年からのTOPIK申請についてまとめました。

この記事を書いているのは

私はあなたよりも先にTOPIK6級にたどり着いた学習者です。これから中級に挑戦される方に向けてブログでTOPIK攻略法を発信しています。

にほんブログ村語学学習法 PVランキング1位

私の勉強歴はこちら

 

2022年からのTOPIK申請方法

受験申し込み

先着順 
受付初日の開始時刻は明記されていません。
2022年4月、7月の試験とも10時過ぎには受付が始まっていました。

2022年TOPIK日程

元記事と画像の出所:https://www.kref.or.jp/examination/info

申請方法

オンライン申請のみ

申請の手順に進みたい方はこちら

申請の流れ

 

初めての方は利用者登録が必要です。

TOPIK1,2とも申し込み方法は同じで、パソコン、スマホから申請できます。

オンライン申請の手順はこちらで詳しく解説しています。

 

subiizumi.hateblo.jp

まとめ

 

2022年からのTOPIK申請方法

・受験申請 先着順で受け付け
 7月試験の申し込みは5月2日(月)から

・申請方法 オンラインのみ

TOPIK対策におすすめします

このテキストを参考にして留学経験がない私でも6級に合格できました。過去問を何度も解けば独学でも十分力が付きます。

 

文章を具体化⇔抽象化する「言いかえる力」は、作文だけでなく読解問題を解くときにも役に立ちます。

 

 

subiizumi.hateblo.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
参考になったらクリックお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ 語学学習法へ

 
いずみ

 

スポンサーリンク