いずみの韓国語房 TOPIK中級合格をめざす過去問学習

中級をめざしているあなたに向けて韓国語能力試験 TOPIK2に合格するための過去問学習法を解説しています。

【韓国語能力試験】過去問で勉強した方からTOPIK6級合格のご報告をいただきました!次はあなたに合格して欲しい。

こんにちは、いずみです。

TOPIKの結果が発表されましたね。
あなたは思い通りの結果を出せましたか?

このブログを見て半年前から過去問で勉強されていた方から「6級合格」という、ブロガー冥利に尽きるご報告をいただきました。

韓国語能力試験 過去問学習 


5級までは過去問をやり込めば誰でも手が届くと思っています。
けれど6級に合格するためには作文でも点数を取らなければなりません。

私は過去問の使い方と作文対策のテキストをお知らせしただけで、ご本人の頑張りがあったからこそ良い結果に結びついたのだと思います。

私にできるのは勉強のやり方を教えるところまでで、ご本人がどれだけ実践してくれるかによって効果が大きく変わります。

受け身でなく自分で勉強を進めていく。それが過去問学習です。


過去問学習をおすすめしても実際に取り入れてくれたのは、まだほんの数人です。

効果を信じてもらえるだけの説得力と実績が私に足りないのが大きな原因だと思いますが、試してくれた方にはやはり結果が出ています。

なので私はこれからも、しつこく、暑苦しく、過去問学習を伝道していこうと決めました。


過去問学習はテクニックを使って点数を取る勉強法ではありません。

繰り返し問題を解いて「なぜそうなのか?」を自分で考える過程で知識が頭に入って行き、合格点をクリアできるようになるのです。

 

【2021.8.22更新】

今回のTOPIKで思うような結果を得られなかった方、次のTOPIKは過去問学習を取り入れてみませんか?本気で合格したいのなら今すぐに行動を変えましょう!

過去問の使い方はこちらにまとめています。 

subiizumi.hateblo.jp

 

【お知らせ】

管理人の都合により、Facebookの学習グループは現在メンバーを募集していません。

今後は本当に合格したい人をマンツーマンでサポートするスタイルに変えたいと考えています。

準備ができたらブログでご報告させていただきます。よろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 
いずみ

 

スポンサーリンク