いずみの韓国語房 TOPIK中級合格をめざす過去問学習

中級をめざしているあなたに向けて韓国語能力試験 TOPIK2に合格するための過去問学習法を解説しています。

【ずぼら主婦の家事】簡単メニュー いずみ流 キンパ(韓国海苔巻き)

こんにちは、いずみです。今日は韓国で教えてもらい、近くのスーパーでも買える具材にアレンジした「いずみ流キンパ」の作り方をご紹介します。





スポンサーリンク



具材を準備すれば、あとは巻くだけ。簡単なのでお子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

キンパ

材料(6本分)

焼きのり 6枚
ご飯 3合 
・ごま油 大さじ1と1/2
・塩 小さじ2/3

具材

カニカマ
たくあん(棒状に切る)
豆苗
人参
卵焼き

☆具材はお好みに合わせて自由にアレンジしてください。

具材の下準備

豆苗

茹でて絞るか、油で軽く炒める。

人参

長めの千切りにして、ごま油でさっと炒める。

卵焼

お好みの味で作り、冷めたら棒状に切る。

ご飯

ごま油と塩を入れてよく混ぜ6等分しておく。

作り方

1.海苔を巻きす(ラップでもOK)に置き、上を2cmほど空けて1本分のご飯を薄く広げる。

2.具材をご飯の真ん中あたりに並べて巻く。

3.お好みでごま油を塗り、炒りごまを振って好きな幅に切る。

ポイント

・塩とごま油でご飯に味を付ける。
・水分の出る具材はしっかり絞って使う。
・巻いてからしばらく置くほうが切りやすい。
・海苔は日本の焼きのりでOK。

いかがですか?下ごしらえの要らない具材だけにすれば、もっと時間を短縮出来ます。巻くのが面倒なら手巻き寿司スタイルで各自作りながら食べてもOKです。我が家は歯の弱い人に合わせて刻みたくあんを使っています。

日本の料理本にはご飯に味をつけない作り方を紹介しているものもありますが、味をつけた方が本物らしくなります。
キンパと表記されることが多いですが、海苔=キム、ご飯=パプの意味です。

韓国料理を食べない家族もキンパだけはリクエストします。今や我が家のお助けメニューになりました。ぜひ一度お試しください。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村