いずみの韓流カフェ

韓ドラや映画が日本で公開されるまで待てず韓国語を覚えました。自分の学習方法を綴ります。

【TOPIK】 試験当日に持参するものと注意事項をまとめました。 これで忘れ物なし!

TOPIK 試験当日に持参するもの

 

・TOPIK試験当日に必要なものって何だったかな?

・持って行くといいものは?
・初めてだから不安…注意することは? TOPIK 試験当日に持参するもの

 

このような受験者の方に向けて、試験当日に持参するものと注意事項をまとめました。

こんにちは、いずみです。私は秋のTOPIKを受けて4~6級に合格して来ました。この記事では自分の経験を元に、必ず持参するもの、本番で実力を発揮出来るように準備しておくとよいもの、注意することについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

試験当日に必ず持参するもの3つ。

 

【重要】写真付きの公的な身分証明書

 

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど、顔写真の付いた身分証明書が必要です。
✖ 顔写真のない健康保険証やマイナンバーの通知カード(紙のカード)ではダメです。

・試験中には本人確認があります。後の2つは忘れても何とかなりますが、本人確認が出来ないと試験は受けられません。

受験票

 

受験票は試験日の2週間前までに韓国教育財団から郵送で届きます。

・試験の10日前になっても届いていない場合はFAXかメールで教育財団へ問い合わせが必要です。
・受験票を紛失した場合も教育財団へ連絡をして指示を受けましょう。

 

◆韓国教育財団の連絡先◆
FAX:03-5419-9172
メールアドレス:topik@kref.or.jp

 

修正テープ

 

듣기,읽기 のマークシートの修正、쓰기の作文修正に修正テープが必要です。予備と2つ持っていくと安心です。

・二重線で消して書き直すことも出来ますが、修正文字数が多いとマスが足りなくなるかもしれないのでお勧めしません。

TOPIK原稿用紙の使い方

画像の出所:韓国教育財団 https://www.kref.or.jp/examination/chuijikou

 

◆試験当日に必ず持参するもの3つ◆
1. 写真付きの公的な身分証明書
2. 受験票
3. 修正テープ



準備しておくとよいもの

 

時計

 

試験中はスマートウォッチやスマホを使えません。教室に掛け時計はありますが、残り時間の確認がしやすいシンプルなデザインの時計が手元にあると安心です。ふだんの勉強にも使って慣れておきましょう。アラーム機能はOFFにしておくこと。

 

 

飲み物、軽食

 

試験会場は最寄り駅から離れていて周囲にお店が少ない所もあります。試験前や休憩時にリラックスするためにお気に入りの飲み物や軽食を持参して行くとお店を探したりしなくて済みます。
・教室内での飲食禁止はです。指定された場所で済ませること。

羽織るもの

 

日中はまだ暑い日もあり、10月でもクーラーが使用された時がありました。冷えやすい方は体温調節が出来るように薄手のカーディガンやストールなど、羽織れるものを持っていくと安心です。

◆準備しておくとよいもの◆
1. 音の出ない時計
2. リラックス用の飲み物、軽食
3. 羽織るもの

 

頭に入れておきたい注意事項

 

試験中に使用禁止されているもの

 

TOPIK 試験当日の注意事項

画像出所:韓国教育財団 https://www.kref.or.jp/examination/chuijikou

 

試験中は携帯電話、スマートフォンタブレットデジタルカメラなどの撮影機器、MP3プレイヤー、スマートウォッチ、辞典(電子も含む)、計算機、ラジオなど、一切の電子機器の使用が出来ません。

・不正の疑いを掛けられないためにも不要なものは持ち込まない。教室に入ったらスマートフォンの電源は切っておくこと。

 

当日のタイムテーブルを確かめておく


ここからはTOPIK2の場合です。

 

入室完了

12:30
試験開始30分前までに入室完了すること
1時間目

13:00~14:50
듣기と쓰기の問題と解答用紙が配られます。
듣기の音声(60分)が終了後に쓰기(50分)へ移ります
休憩

14:50~15:10
2時間目開始10分前までに入室完了すること
2時間目

15:20~16:30
읽기(70分)
終了

 

当日は時間に余裕を持って会場へ

 

初めて行く会場の場合は特に、早めに行って落ち着いて試験を受けられるようにしましょう。
・電車の遅延などでやむを得ず遅れそうな時は受験票に記載の連絡先へ必ず電話を入れること。

ペンは当日配布されるものを使用

 

20200919130035

左の細い方が쓰기用、듣기,읽기 のマークシート記入には右の太い方を使用します。画像のペンは私物です。試験終了後は持ち帰れますので今後の作文の練習に使えます。

・持ち帰れるのはペンだけです。問題用紙は回収されます。

修正テープに慣れておく

 

作文の練習する時には修正テープを使います。いろいろ試して使いやすいもの選んでください。安いものはテープがスムーズに出なかったり手元が見にくいものがあります。ここはケチらず、ペンから持ち替えやすく、修正に掛かる時間が短縮できるものを使いましょう。
私のお気に入りはこちら。

 

受験票は成績照会する時にも必要

 

ネットで試験の成績を確認する際に受験番号が必要になります。受験票は試験終了後も捨てずに残しておきましょう。

試験は韓国式

 

日本で実施されますが、TOPIKは韓国教育財団主催の試験です。試験監督官は韓国の方なので日本の試験とは少し雰囲気が違います。 質問は日本語で大丈夫なので、分からないことがあれば聞きましょう。

受験したとき、実際にあったこと

・教室の窓が開いていて解答用紙が風で飛ばされた。(他の受験生)
→手を挙げて監督官に知らせ拾ってもらいます。勝手に席を離れてはいけません。
コロナ感染予防のため窓を開けて換気されることがあると思います。窓側の席は注意しましょう。

・配られたペンからインクが漏れた。(私)
→ガマンせず、監督官に知らせて交換してもらいましょう。

・監督官が残り時間を間違えてアナウンスした。(自分の教室担当の監督官)
試験開始前の説明では終了時間までに2回、残り時間をアナウンスすると言っていたのに、突然「残り5分です」と告げられ教室がざわめく。
→監督官の勘違いで実際は5分前ではなかった。サブの監督官が間違いに気付いてすぐに訂正されましたが、残り時間は手元の時計を見て自分で確認する方が安心です。

 
試験の詳細について、こちらも目を通しておくと安心です。

まとめ


TOPIK試験に必要な持ち物、注意事項を思い出す限りまとめました。当日は試験だけに集中できるように不安なことは早めに解決しておきましょう。

私の場合は本番まで音楽を聴いたりして頭を休めます。試験前に覚えてないことや分からないことが見つかると不安になるので当日は極力何もせず、原稿用紙の使い方を確認したりする程度です。なので持ち物リストに勉強道具を入れていません。

これさえあれば何とかなります。後はご自身でアレンジしてください。

◆TOPIKに持って行くもの◆
1.顔写真付きの公的な身分証明書
2.受験票
3.修正テープ
4.時計
5.休憩用の飲食物
6.羽織るもの
7.スマホ
8.財布
9.マスク


4連休は本番と同じように時間を測って、3科目連続で過去問を解いてみましょう。

f:id:subiizumi:20200719100555p:plain
いずみ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

よろしければ応援お願いします。PVアクセスランキング にほんブログ村