いずみの韓国語房 TOPIK中級合格をめざす過去問学習

中級をめざしているあなたに向けて韓国語能力試験 TOPIK2に合格するための過去問学習法を解説しています。

試験対策

韓国語能力試験 TOPIKの持ち物 残り時間を確認しやすい「アナログ時計」を使った試験対策

TOPIKの試験中は不正防止のためスマホを使えません。 ふだんスマホを時計代わりに使っている人は要注意です。 TOPIK用の時計の選びのポイントをまとめました。

韓国語能力試験【重要】TOPIKの持ち物「使いやすい修正テープ」を選ぶ3つのポイント。

TOPIKのマークシートを訂正する時に使う修正テープ、あなたはちゃんと選んでいますか? 時間に追われるTOPIKでは「修正テープの使いやすさ」が試験に影響します。 この記事では韓国語能力試験を受験した私が、TOPIK用の修正テープの選び方をお伝えします。

【韓国語能力試験】TOPIK直前対策・修正テープ、マークシートを使い、制限時間内に過去問を解く

【2022.3.26更新】韓国語能力試験で実力を発揮するために、直前期にはマークシートの記入や修正テープの使い方まで含めて本番さながらに通しで過去問を解く練習をおすすめします。

【韓国語能力試験】TOPIK 直前対策 「過去問を本番通りに3科目連続で解く」

TOPIKの試験前には過去問を本番と同じように3科目連続で解いてみることをおすすめします。 韓国語能力試験の直前期に効果的な勉強法をご紹介。

韓国語能力試験 聞き取り・読解の点数を伸ばす勉強法【TOPIK対策】

TOPIKは問題を解いて答えられなかったことを復習するほうが点数を伸ばせます。 この記事ではTOPIKの過去問で苦手を減らしていく勉強方法をご紹介します。

韓国語能力試験【要注意】TOPIKのマークシートは記入欄を間違えないようにする

TOPIKの試験中に一番気を付けていたのは「マークシートの記入を間違えないこと」でした。 「正解がわかっているのにマークを間違えた!」なんてことがないように最後にもう一度マークシートの記入方法を確認しておきましょう。

韓国語能力試験 聞き取りのコツ「選択肢を先読みする」とは

韓国語能力試験・聞き取りの「音声が流れるまでに選択肢が読めない」というあなたに今回は選択肢を先読みする理由とやり方についてお話します。